こんにちは、院長ヨメです。
少し前にゴールデンウィークだ、10連休だと騒いでいたのに気づくと5月も終盤になっていました。一番良い季節ですが、今年は強風の日が続き、突然真夏のような暑さになったり天候が昔とは違うようです。

以前にも書きましたが、年に一度、私は脳外科で脳のMRI 検査を受けています。


普通の人の脳の血管はこのように左右対象に太い血管があります。



どんなかたでもほとんど同じようにこんなふうになっているようです。


私の場合は右脳から内頸動脈が消えてしまいました。
私の脳の画像はこちらです。



むかって左側が右脳。太い血管がまるまる無いのです。
30代の頃にはあったのです。
40歳頃から無くなってしまいました。
右脳には左脳のための血管が頑張って血液などを少し送ってなんとかなっているのかもしれませんが、そこは専門家でもわからないそうです。
私の右脳は血流も良くないでしょうしどう機能しているのかわからないのです。



左脳は言葉や計算など物事を論理的に考えることをしているそう、右脳は感情とか芸術的センスなどに関わっています。生活をしていくためには左脳の能力のほうが当然大事になります。
私の右脳が血流不足だと、音楽を聴いて何かを感じるとか絵や写真を見てきれいだなーなどと思うことがあまりできないのだとか…。
ましてや楽器を弾く、絵を描くなどの能力が全く無いと言い切ってもいいような脳だと医師にははっきり言われました。

私が好きで聴きに行っては良かっただの今日はイマイチだったのと言っている音楽はなんなのだろう?


プロのバイオリニストと本気で曲のことを言い合ったりしてて…たまには自分はこうだと思います!と強く反論するようなこともあり…でも私にそんなことをする能力なんか本当は全然なくて、すごく的外れなことを言ってるのではないだろうか…?とかちょっと思ったり…
30代までは血管があったわけだからそこまでに覚えた楽器の演奏方法や音楽の作り方は今も忘れていないということなんだろうか…? と自分でもよくわからなくなってしまいます。
絵描きの家に生まれて、私は絵に関心があまりなく、有名な画家の展覧会を見に東京まで行ってきた!という話しを聞くと、へぇ…って思ってしまいます。
それは脳の血管のせいかな…?

人体の不思議、脳の神秘です。

脳外科受診が終わったところで、明日は大腸カメラの検査です。
胃カメラの話は3月末のブログに書きました。
大腸は4月に続く予定が4月は検査に行けずこんな時期まで延期になっていました。

明日の大腸カメラの話は… さてブログにアップできるような内容にはならない気がしています。

明日一日は大変そうですが、頑張ってきます。

こんにちは、院長ヨメです。
10連休だったかた、もっと長い休みがあったかた、連休など関係なく仕事をしていたというかたもいるでしょうね。
我が家は令和になって3日目から4連休でした。
近くの温泉に行ったりのんびり昼寝をしたりでアクティブに動いてはいませんが、お天気のよいなか、私は久しぶりにJRに乗って友人と小樽に行ってきました。
小樽に住む友人と会ってランチをして小樽芸術村で素晴らしいステンドグラスを見てきました。









近くてもしっかり旅行気分でした。
お土産はやっぱりこちら。







連休最終日は私の祖母やその親戚宅にずっと続いてきた邦楽を聴きに教育文化会館へ。
長唄や三味線の音も私の耳によく馴染む子供時代からずっと聴いてきたもの。しかし残念ながら、西洋音楽ほどの知識がありません。子供の頃、もう少しいろいろ教えておいてもらうべきだったな…いや、これからでも勉強はできるか…と思って聴いていました。




歯科は通常モードで診療しておりますので、どうぞ検診においでください。

こんにちは、院長ヨメです。
本日午前中まで診療しておりましたが、明日から6日まで休診いたします。



5月7日9時半より通常診療になります。


Calendar

S M T W T F S
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
<< May 2019 >>

Archive

Mobile

qrcode

Selected Entry

Comment

Profile

Search

Other

Powered

無料ブログ作成サービス JUGEM